大型シルクスクリーン印刷、大型UV印刷、蓄光、厚盛り、精密微細、ちぢみなど特殊印刷

パッド印刷

パッド印刷 

概要

特殊ラバー・パッドにインキを転移させた後に、印刷対象物へインキを転写させる印刷機です。パッド印刷は オフセット印刷の一種ですが、弾力性のある特殊ラバー・パッドが製品の形に沿って印刷しますので、2次曲面や3次曲面 及び 凹凸面にも印刷することが出来ます。

また、凹版を使用しますので、繊細な文字や模様も鮮明かつ精密に印刷することが出来ます。インキの乾燥が早いため、乾燥工程なしで連続的に多色印刷を行うことが出来ます。

特徴

  1. 平面はもちろん、2次曲面や3次曲面にも印刷可能
  2. 凹面の内側にも印刷可能
  3. 繊細な図柄が印刷可能
  4. 多色連続印刷が可能
  5. 柔らかいもの、もろいものにも印刷可能
  6. 樹脂版使用で多品種少量印刷にもローコストで対応可能

パッド印刷条件の管理

印刷パターンや、被印刷面の形状により、版の仕様を選定した上で、インキの粘度やインキの乾燥性、及びパッドの大きさや形状を選定します。インキの転移が良好な条件を導き出す 印刷のノウハウが必要となります。

パッド印刷の注意点

ベタ面の印刷が難しい: 特にベタ面の中央部は薄くなります。曲面への印刷では、印刷の伸びが発生します。*中心から両サイドにいくに従って伸び率が大きくなります。

塗膜厚みが薄い*パッド自体が、インキを転移する際に押えこみますので、インキの厚みは薄くなります。

用途

  • 球体へのワンポイント印刷
  • 2次曲面への印刷
  • 3次曲面への印刷
  • 凸凹のあるような被印刷物への印刷
  • 凸面への印刷
  • 凹面への印刷
  • 樹脂ボトルなどの立体品へのネーム入れ
  • 成形品などへの印刷
  • その他、平面、曲面への多種多様な印刷

各種印刷に関するご相談は お気軽にお問い合わせください。 TEL 072-258-0002 【受付時間】9:00~18:00(土・日・祝日は除く)

PAGETOP
Copyright © 株式会社マツダスクリーン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.