大型シルクスクリーン印刷、大型UV印刷、蓄光、厚盛り、精密微細、ちぢみなど特殊印刷

ランニングソー

  • HOME »
  • ランニングソー

ランニングソー

     

概要

水平テーブルの一方に直線状の丸鋸走行スリットが設けられおり、動力駆動の丸鋸がここから突出して走行する事により、走行間の切断加工を

行う設備となります。

非加工材料の移動性が良い為、大判材の重ね切断、小割切断などを効率的に行う事が出来、正確な直線切断や直角切断に対応

しております。

デジタル設定によりテーブル奥の壁が移動し、カット前原板を壁に突き当てることにより加工寸法を保持しております。

重ねて加工する事が可能な設備となるので、カットに必要な時間を効率的に作業する事が出来ます。

弊社では、樹脂製品(プラスチック)専用の断裁加工機として使用しております。

MAXサイズ 100t(厚み)×2440mm(奥行)となります。

各種ご相談は お気軽にお問い合わせください。 TEL 072-258-0002 【受付時間】9:00~17:00(土・日・祝日は除く)

PAGETOP
Copyright © 株式会社マツダスクリーン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.